週一くらいで書きたい日記

関東在住サラリーマン 41歳 男性です。

安保法制4

安倍首相は砂川事件最高裁判決から集団的自衛権を導くことができるということを言っているが、それは違う。最高裁砂川事件という個別の事件を解決した(付随的審査制)のであり、日本国政府の安全保障体制について論じたものではないし、関心もないと思われる(統治行為論)。そもそも三権分立により、内閣と裁判所は抑制と均衡が保たれるべきあいだがらで、裁判所の記したものを内閣が政策のよりどころとするというのは、内閣の政策立案能力のなさを披歴するものであろう。